ブシドーブレード


このゲームにはとことん笑わせてもらった。
最初、買ってきて、迎えたエンディングが「卑怯者」のヤツ(4面で終わるヤツね)

試合開始前に動けて、相手は無防備だから簡単に倒せるんだけど
それを一度でもやると、4面開始前に俳句みたいな文章が出て、強制的にゲームオーバーになる。

これは友達と一緒にいるときに初めて封を開けて遊んだので、
誰がやってもこのゲームオーバーになって、爆笑の嵐だったのを覚えている。

「もしかして、俺ら、令してる時に斬りつけてるからダメなんじゃないか?」

一人の鋭い突っ込みに、実際相手が構えるまで待ってから戦い始めると
最後とおぼしき辺りまで進むことが出来た。

真のエンディングを迎えるためには、広いバトルフィールド(数エリアに分かれているぐらいである)を
駆け回って、下水道の下で敵を倒して行かなくちゃならないんだけど、
決闘を申し込んでおいて、最初に取る行動が逃げですよ(笑)
ターーーって竹藪とか、城の石垣みたいなところ上がって、マンホールの前まで。
既に武士道じゃないような気がするのは俺だけか?

でも、一発屋のゲームとしては結構成功している部類にはいると思った。
なんだかんだ言って友達との対戦で一時期(ホント短い期間)やたら熱く盛り上がったのは未だに覚えている。

何より、中学時代の友達に2人も刀大好きな友達がいたのが大きいと思う。
修学旅行で刀買うヤツいるじゃないですか。
それ、俺の班で二人もいたんですよ。
電車で移動して退屈している時に、その刀意味もなく構えたりしてるし、
持ったまま離さない謎生物。
その2人が最も興奮していたのだ。
実際は刀だけじゃなくて木槌とかもあって、俺らもおもしろがってたけど。

このゲームが面白いのは百人切りのモードに他ならない。
出てくる敵を時代劇の百人切りの如く、バッタバッタと切りまくるのだ。
最初はザコで10体ごとに、ちょっと強めのボスクラスの敵が現れる。
特に慣れていても最後の方の殿様部分は難しいと思う(俺も未だに100人切り達成できず)
これをクリアしたら出てくる隠しキャラがまたエグくて、
一人だけ拳銃使ってくるんですよ。

「死にな!」とほざきながら、バンバン撃ってくる。

これは、ストーリーモードでも戦わされるから、目にすることは多いんだけど
プレイしたみんな一様にこうやって言う。


「お前が死ねよ!」




inserted by FC2 system