CAL2


対応機種PCエンジン(SUPER CD-ROM2)
発売日1993/03/31
価格7800円
発売元NECアベニュー

(c)1993 NEC Avenue / BIRDY SOFT
戻る

PCで発売されていたアダルトアドベンチャーゲームをPCエンジンに移植したもの。
移植にあたって、お色気シーンの描写を全面カット、その代わりに有名声優による台詞のフルボイス化が施されている。

ゲームとしては、正直出来が良くない。
プログラム的にも、質が悪いし、可愛い女の子とエロシーンだけで売っている感じのゲームで、シナリオもご都合主義でかなり適当な作りだ。

PCエンジン版最大の特長といってもいいのが、声優を起用して台詞を喋ってくれるところだが、残念なことに音質がかなり悪い。そんなにボリュームのあるゲームでもないし、なんとかならなかったものか?
テキストの誤字が多く、特に声優の喋る台詞と表示されるテキストの不一致が目立つ。収録漏れだったと思われる声があたってない台詞もあり、滑稽な印象を与える。

絵の塗りも、古臭いというかパソコンゲーム臭い。元がPCゲームなのだから仕方ないだろうという一面はあるが、移植にあたってテコ入れ出来なかったものかと思う。
他のPCエンジン用ゲームと比べると、なんというか地味である。カットによっては悪くない絵もあるのだが、全体的にクオリティは低い。

NECアベニューが鳴り物入りでPCエンジンに持ってきた割に、完成度が低い。
CAL2という題名からわかるように、シリーズ物の二作目で、一作目での出来事がそれとなく語られたり、これ単体で完結せず3へ続くというエンディングでの終わり方も興ざめである。そこで結論。

見た目に騙されるな!駄作。





[2014/07/08]
戻る

inserted by FC2 system