キャメルトライ


対応機種スーパーファミコン
発売日1992/06/26
価格8500円
発売元タイトー

(c)1992 TAITO
戻る

ステージを回転させて、ボールをゴールへと導いていくタイトーの業務用ゲームの移植版である。

スーパーファミコンの回転機能を存分に発揮した内容のゲーム。スーパーファミコンでの発売を見越したかのような気さえする(1989稼働なのでさすがにそれは無いが)。

元々のゲーム内容とスーパーファミコンとの相性が良く、再現度はかなり高いうえに、オリジナルステージも大量に追加され、ボリューム的にも申し分ない完成度となっている。
追加ステージでは重力反転したものや、一定の角度しか回転出来ないといったトリッキーな面が増えている。

アーケードでは、パドルコントローラ(アルカノイドの筐体と書けば伝わるだろうか。つまみ式で左右に回して動かすコントローラである)で回転動作をおこなっている。
移植版では、左右それぞれに弱、中、強のボタンをあてがって、なんとかパドルコントローラと遜色ない操縦性を再現しようとしている。
が、実際は十字キーの左、右(それぞれ中回転)だけでも事足りると言える。

タイトー自慢の作曲家集団ZUNTATAのBGMが耳に心地よく、幻想的なグラフィックスがとても良い雰囲気を生んでいる。
難易度もほどよく、何度でも遊びたくなるゲームだ。そこで結論。

素朴かつシンプルで面白い。これぞタイトーの業務用ゲームの見本とも言える作品だ。





[2009/05/11]
戻る

inserted by FC2 system