ドラゴンボールZ超武闘伝2


ドラゴンボールの人気を食い物にするような露骨なクソゲーが目立つ中で
ようやく、遊べるゲームが出て来た。

折しも、スト2ブームで2D格闘という新ジャンルが定着しだした時期に
DBらしさを生かした格闘ゲームがこの超武闘伝である。

一作目も結構話題にはなったのだが、
やはりまだ、グラフィックが乏しかったり、技が若干出しにくい感じを受けたり、
アニメの進行に合わせたのか人造人間辺りのキャラでどうにもパッとしないキャラ群と
もう一歩な完成度だった前作に比べ大幅に進化したのがこの2。
3も早い段階で出たのだが、あまり2と比べ大きな変化が無く、キャラが増えただけという印象しか無い。

小学校から中学に環境が変わったというのもあってかあまり遊ばれることも無く
俺らの間では、2のプレイ時間がずば抜けて高かった。

まぁ、格闘ゲームとしての問題点はある。
例えば、遠距離戦になった時に画面が分割するのだが、この際の操作がかなり限られてしまうのと、
近距離は近距離で、スト2ほど豊富な攻防が出来ない点。
ただ、雰囲気を再現しようと言う意気込みが凄い感じられて、かなり盛り上がるゲームではある。

遠くから気合い弾をぶつけ合った時に、ボタン連打でどっちの弾が押し切って相手に当たるかという要素や
DB独特の目に見えない速さでの身体のぶつかり合い
あの感じが上手く再現されている。
それに、アニメと同じ声優の声をかぶせているのだから完璧と言っていい。

因みに1は遠距離周りの攻防が少なくイマイチであった。
前述のボタン連打の要素も無かったはず。

こういう新しい感じの格闘ゲームを出せていたのに対し
最近のバンダイはドラゴンボール2的な扱いを受けているワンピースの格闘ゲームは
ただのスマブラのパクリになってしまっている。困った物だ。

PS2でも最近DBの格闘が出始めているんだけども、やはりSFC版が最高だと思う。




inserted by FC2 system