ダージュオブケルベロス ファイナルファンタジー7インターナショナル


対応機種プレイステーション2
発売日2008/09/04
価格2800円
発売元スクウェアエニックス

(c)2007 SQUARE ENIX
戻る

スクウェアエニックスにしては珍しく、インターナショナル版が最初からベスト盤で低価格で発売された。
悲しいことに、低コストでの制作だったらしく、宣伝もまともにおこなわれず、存在感の薄いまま発売日を迎えることとなった。

おそらく、これまでの同社のインターナショナル版とは違い、海外版に極力手を加えない作りにしているのだろう。
海外版のゲーム内容を日本語対応にしてそのまま出したっちゅう感じだ。
タイトルロゴに「インターナショナル」のロゴすら追記すらされていない。

ゲーム内容は、細かいところで結構便利に変わっている。特に二段ジャンプと、ジャンプ中の射撃&格闘攻撃が操作性により自由度を出している。
操作の自由度があがったせいか、難易度下がった?オリジナルよりも割と楽にクリア出来た気がする。

既にプレイオンラインのネットワークサービスが終了しているので、ネットワーク関連のメニューは削除されている。
スタンドアローンで遊ぶ分に関してはなんら不自由しないので問題はない。

アートギャラリーやサウンドテストが追加されているが、最初から全部みれても良かった気がしないでも無い。

新たにエクストラミッションが追加されているが、これはどうやらオンライン用に配信されていたステージのようである。
本編を一度クリアしないと遊べないのはいかがな物か?インターナショナル版の追加要素の目玉であるのだから、最初から遊べても良かったような。
難易度が本編より高いので、その兼ね合いもあったのだろうが。また、本当におまけの範疇を出ない追加要素でしかないのは残念。
ここら辺ちから入れちゃうと、高く付いてしまうからということなのかもしれない。

インターナショナル版だから、当然音声は英語である(日本語字幕付き)。

気持ちオリジナル版より遊びやすくなった印象はあるが、値崩れが激しい作品だったので、敢えてこっちを選ぶほどの魅力は無い。そこで結論。

最初からこれぐらい頑張っていれば…!(それでも微妙か)





[2008/09/08]
戻る

inserted by FC2 system