ドラゴンクエスト5 天空の花嫁


対応機種ニンテンドーDS
発売日2008/07/17
価格5490円
発売元スクウェアエニックス

(c)2008 SQUARE ENIX / ARMOR PROJECT / BIRD STUDIO / KOICHI SUGIYAMA / ARTEPIAZZA
戻る

人気作品「ドラゴンクエスト5 天空の花嫁」のニンテンドーDS版。
以前移植されたプレイステーション2版をベースとした内容になっている。

プレイステーション2版を基本にしている物の、グラフィック周りなど、ニンテンドーDSのハードスペックで到底再現出来ないので、
以前移植したNDS「ドラゴンクエスト4 導かれし者たち」の、フィールドはポリゴン、キャラクタをスプライトという手法で描かれている。

音楽もオーケストラには出来ないので、内蔵音源になっている。

インターフェイスやプログラム周りは、完全に前作NDS「ドラゴンクエスト4 導かれし者たち」のものを使っている。
前作がそれなりに優秀だったので、敢えて変える必要は無い物の、手抜きっぽい感じはする。

なので、今作で改めて書くことというと特になかったりする。

ただし、前作では追加要素が無かった点について不満があったせいか、今回は新要素がいくつか盛り込まれている。

まず大きな追加要素として、本編の花嫁候補が一人増えた。ちなみに、新キャラは新たに書き下ろしされている。
これがまた、今までにはいなかった感じの王道ツンデレキャラで、オリジナル版当時では見られなかったはねっ毛や派手な服装が話題となった。なんというか、神田うの?
パッと見で、好感を得られなさそうなキャラということもあって、インターネット上では、失笑を買っていたようである。
ただ、本編ストーリーをなるべく変えないよう、花嫁候補を増やすという点では、違和感が少なく、頑張っていたと思う。

そのほかの追加要素としては、すれ違い通信を使ったオリジナル名産品を交換出来る機能や、
タッチペンを使った簡単なミニゲームなど。売りになるほどではない。なるべく独自色を出そうという頑張りは評価出来る。

プレイ済みの人にも楽しんでもらおうという配慮が4の頃より見られる点は良い。そこで結論。

新しい花嫁と冒険してみてはいかが?





[2008/07/22]
戻る

inserted by FC2 system