ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル


対応機種ニンテンドー3DS
発売日2017/02/09
価格5250円
発売元スクウェアエニックス

(c)2017 SQUARE ENIX / ARMOR PROJECT / BIRD STUDIO / SUGIYAMA KOBO / TOSE
戻る

「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3」に多数の追加要素が施された、いわゆる「完全版」。

簡潔になるが、オリジナル版からの変更点について軽く触れる。

クリア後に遊べるシナリオが追加(今作の事実上のメインコンテンツ)

収録モンスターが500体以上から700体以上へと大幅増量。

パートナーシステムが追加。パートナーに指示をだすことで、冒険中、モンスターをスカウトしてくれたり、アイテムを拾ってきてくれる。
また、戦闘時にモンスターにライド(乗せる)ができて、プレイヤーとパートナーのライドモンスターを合体ライドさせて、さらに強化させることが出来る。
このシステムの追加によって、オリジナル版から大きくバトルシステムが様変わりし、新たな駆け引きが生まれたと言ってもいいだろう。

ゲームシステムの細やかな改良、改善によって、さらに遊びやすく。

まず、オリジナル版のストーリーをスキップできる機能。
これは、オリジナル版を遊んでいるプレイヤー向けの機能で、オリジナル版の部分をカットして、無駄な時間をかけずに、いきなり本作の追加シナリオへと進めることが出来る。
また、オリジナル版で育てたモンスターの引き継ぎ、移動も極力制限なく出来るようになっており、エンディング見てからなどではなく、いきなりオリジナル版のモンスターを連れてくることが可能。

スキップしなくても、前述したライド合体の機能などによって、相対的に難易度が下がっているため、オリジナル版より、かなり楽に進めることが出来る。

ドローン機能の追加。
オリジナル版では、フィールドの高低差や起伏の激しい構造もあって、探索がきついということを不満点として述べた。
それに対する解決策らしく、ドローンを飛ばして遠隔操作でフィールドを見て回れる機能が追加されている。
ただ、便利機能とは思ったが、個人的には面倒くさくてあまり使わなかった。

他にも、移動速度がアップしてたり、ライドモンスターのシステムが簡略化され、どのモンスターでも海にもぐったり空を飛んだりできるという風に、わかりやすく改良されている。
(オリジナル版では、海に潜るために海系のモンスターに乗り換える必要があった)

これで全部ではないが、おおまかな追加変更点を述べた。
しかし、所詮は完全版という範疇の抜け切らない内容であることは確か。その割に、お値段据え置きというのは、いくら追加要素が豪華だと言っても厳しいだろう。
そこで結論。

オリジナル版を触れたことがない人、もしくは、熱心なシリーズファンなら買い(プレイ済みの人は無理してまで買う必要はない)。





[2017/02/13]
戻る

inserted by FC2 system