地球の歩き方DS イタリア/フランス/タイ


対応機種ニンテンドーDS
発売日2007/07/05
価格2800円
発売元スクウェアエニックス

(c)2007 SQUARE ENIX / will / Diamond-Big
戻る

海外旅行サポートツールとして、イタリア、フランス、タイの3バージョンが同時発売された。
ダイヤモンドビッグ社の地球の歩き方編集室の資料提供により、豊富なインフォメーションが収録されている。

2006年に任天堂から発売された旅の指さし会話帳DS辺りに影響されたのではないだろうか?ボイス機能なんかにその名残が感じられる。
あのソフトに、国の文化、観光、宿泊情報などをミックスさせた情報量としては、あれを上回っている。

さすがダイヤモンドビッグ社とタイアップしているだけのことはある。文書ボリュームはなかなかのもので、
ぶっちゃけ、旅行サポートツール(パッケージには“ガイド”ツールと記載されているが)よりかは、部屋でだらだら国の土地柄や文化の解説を読んでいる方が面白い。

地図、路線図、スケジュール機能に、現地の通貨に対応した電卓機能など、サポートツールとしてのシステムも備わっているが、
謳い文句の“DS片手に”旅行というのは、ちと強引すぎるのではないだろうか。

操作方法は、タッチペンでメニューを選択、十字キー(左利きの場合はボタン)でバーをスライドさせるという方式で、忙しいアクションゲームなどではないので、
ストレスを感じることなく操作出来る。

情報の収録形態としては、テキストによる解説が主だが、写真も織り交ぜている。
ただ、インターネットなり本なりで読む方が圧倒的に敷居が低く、商品力としては弱い。

ゲームならではのものがなく、ただ絵とテキストを垂れ流しているだけで、その内容も、工夫が無くほかで代用出来る程度のもの。
ここはせっかくなのだからDSというプラットフォームを生かした面白いものを見せて欲しかった(地図や検索機能以外の本筋の部分で)。

情報のまとめ方も下手くそで決して褒められた代物ではないのだが、こうしたタイトルが充実してきて、そのソフトを持っているだけで、旅行した気分まで味わえるほどの進化を遂げて欲しい。
フォローするわけではないが、ただ地図をみながら名所のガイドを読んだり、文化の違いを読んだりしているだけでも正直面白い。
第二弾も出るようだが、見違えるほどの変化を期待したい物である。

この手のソフトはまだまだ発展途上。これからに期待。





[2007/09/12]
戻る

inserted by FC2 system