本気で学ぶLECで合格るDS公務員試験数的処理


対応機種ニンテンドーDS
発売日2009/12/03
価格5980円
発売元スクウェアエニックス

(c)2009 SQUARE ENIX / TAMTAM / TOKYO LEGAL MIND
戻る

公務員採用試験の筆記試験の中の、数的処理の分野を対策するためのゲームソフト。

このシリーズの「宅地建物」のレビューでも指摘したのだが、長文になってくるとDSの画面に収まりきらず、非常に辛い。
こういう込み入った題材はDSとは相性が悪いのではないだろうか。

また、インターフェイスも相変わらず最悪の部類で、タッチペンを無理矢理使わせるだけでなく、メニューから選択した後に、別の場所にある決定ボタンを押さないと次の画面に進まないのも困りもの。
選択した問題を解き終わった後に、メニュー階層の一番上に一々戻されるのもイライラする。

同時発売された「危険物」の方では、音声でフォローしていたが、今作はボリュームも大きいということで、テキストで読み進めていくタイプである。
前述の通り、画面が小さいため、図表などが入ると、それだけで画面を埋め尽くしてしまうなど一覧性に乏しい。

いきなり試験レベルの応用問題をやらされるのではなく、教科書レベルの基本から復習出来るフォローも入っており、配慮が行き届いていると感じる。

個人的に気になったのは、模擬試験をやらないと、収録された問題を自由に演習出来ないことだ。
模擬試験はランダムに3問だけ出題され、制限時間などを設定して、実践さながらに解いていくモードなのだが、ここで出題済みの問題じゃないとリストに載らないのは不便に感じた。
何回もやらないと全ての問題をみれない。困った物だ。

数的処理なので、当然計算問題がメインとなる。そこでこのゲームでは下画面に直接タッチペンで書き込んで検算出来るようになっている。
これは中々DSの機能を生かした、というかこれをやりたかったばっかりにわざわざ数的処理を題材にしたのではないかとすら感じるが、画面が小さいため、すぐスペースが無くなり、非常に不便である。
メモ専用の画面に移動すれば、画面をスクロールさせることで広々としたスペースに、書き込めるモードなんかもついているが、これらがまた泣きたくなるほど使いづらい。
デフォルトのペンが細すぎて見づらいのもなんだかねぇ…。せめてDSに標準装備されているピクトチャットクラスのものを作ってきて欲しい物だ。

キャラクターデザインなんかは気の抜けるような素人くささがみられるが、いないよりはいた方がマシなので、こんなモンだろう。そこで結論。

いい加減操作形態の見直しを!





[2010/04/03]
戻る

inserted by FC2 system