聖剣伝説レジェンドオブマナ


やっと発売された聖剣がこれじゃあ萎えるわな…

まあ、発売日に遊んでみた感想がこんな感じ。

実に前作から4年か?
2、3と出て、アニメ寄りなグラフィックになっていた聖剣だけども、LOMでは一変して
絵本みたいな、なんか幻想的な、ちょっと勘違いしちゃった少女漫画みたいな絵になった。

ヒジョーに取っつきにくい。

ストーリーってか台詞とかも、病んだ世界っていうのかな、ちょっと狂ってる系。

ゲーム内容も、フリーシナリオみたいな感じできちっとしたストーリーは無し。
ゲームシステムも限りなく自由度が高く、逆にそれが煩雑になっている。

まあ、キチガイ系なゲームなんだなこれは。


だがっ!
ここで、安易に糞と片づけないのが俺である。

当初はぶっちゃけ、つまらんと思ったよ。
戦闘がダメすぎて終わってると思ったし。
ヘビーアタックの吹っ飛ばしの威力が狂っていて、隙少ない上に敵を遠くに吹っ飛ばし
あまつさえ大ダメージ。
これの連発で最後まで行ける(ラストはちょいきつかったが)
やたらタメの長い必殺技なんてイラネって感じだった。

でもねえ、最初のタマネギ剣士くんが戦闘のことについて教えてくれるんだが、
「好きなように遊びなよ。君が何もしなければ何も起きないし、何かすれば何かが起こる」
もうね、まさにこれがこのゲームの本質を表してると思う。

戦闘一つにとってもそう。
自分から遊ぼうとしなければ、面白くはなってこない。
用意されたアビリティ、必殺技。これらを能動的に使っていくことで遊びは更に広がっていく。
最初の俺みたいにハメ技でも進めるが、激しくつまらなくしてるのは自分なんだ。

イベントもまさにそのとおり。
「次は何をすればいいんだ?」
いちいち教えてくれない。
まあ、フラグ立てがしんどいシナリオも結構あったが、
結局、クリアまでひたすら突っ走るような受動的な人にはこれは苦痛なゲームだろう。
ただクリアするだけなら、10時間もかからんし。
用意された町、ダンジョン、自発的に動いてイベントを発生させて、クリアする。
エンディング=最終目的ではない。条件を逃したイベントを見るために2周目、3周目が待っている。
大口開けて待ってるような輩にはこのゲームの良さは分からない。
冒頭で病んだゲームとか嫌味っぽく書いたが、褒め言葉。
この台詞のセンスはなかなかシュールで気に入っている。

武器防具の合成なんかも、やらなくても支障はないがかなりの懲りよう。
やればやるほど、どこまでもリアクションの返ってくる面白いゲーム。

そして、特筆したいのが、OPムービーの歌。
ゲーム中の音楽のクオリティの高さもさることながら、この主題歌もかなりイイ!

欠点を挙げるならば、やっぱり敵が弱い。
2周目以降では、敵が強化されたハードモードで遊べるが、それでも
思考ルーチンはそのままなので、結局HPが高くしぶといだけ。
あと、2Dなのに30フレームなんで、目がつかれるところ。
敵に遭遇すると逃げられないのと、経験値や戦利品をいちいち回収しないとダメなところかな。

他のゲームでは味わえない独特な雰囲気がいい感じです。




inserted by FC2 system