パンツァードラグーンツヴァイ


サターン本体と一緒に買った思い出深いソフト。
これを一緒に買って本当に良かったと思っている。
もう、誇りにすら思うね。

このゲームが出た頃に、丁度、白サターンを引っさげて
本体を20000円に値下げした。
これがかなりインパクトがあったらしく、
値下げからすぐに品切れ状態になり買うことが出来なかった。
オタク友達の助言により、一週間後に売っている店を見つけ、
速攻でゲット。
いま、その店はまだあるがゲームコーナーだけ無くなってしまった…。

まぁやっぱり、灰色サターンの方がかっこよくていいやね。
廉価版だから贅沢も言ってられない。
2、3ヶ月前に、その灰色サターンが箱と一緒に道ばたに捨ててあったけど、勿体ないよなぁ〜

パンツァードラグーンはこのツヴァイしかやったことがないけれども、
これは本当に名作である。
一作目はまだ実験作らしく、こなれていないようで、
ツヴァイの次はRPGで、これもめちゃくちゃ評判が良いようだけど、やっぱりRPGだし、
同列に比べる物でもない。
最近はX-BOXで新作が出たけども、あれはどうなんだろう。
なんだかやっぱり、ポリゴンが良い意味でも悪い意味でも綺麗になってしまって、
全体的にマイルドな印象がどうにも焚きつけられなかった。
まぁ、ロックオンした時の「ピッ、ピッ」さえあれば満足なんだけども。

さて、このツヴァイは、3DSTGの中でも1、2を争う完成度の高さを誇る。
もう、言い切ってしまっても良い、ツヴァイがNo.1だと!

確かに、グラフィックはサターンだからテクスチャも汚いしポリゴンはカクカクしてるんだが、
それをまさに逆手に取っている。凄い。
五感に直接訴えかけてくるような、巧みな演出が素晴らしい。
というよりも、いくら性能が良いマシンで作ろうとも、
結局は、開発側の力量次第でどうにでもなるっていうのがこれを遊ぶと本当に伝わってくる。

迫力がもの凄いんですよ。
サターンの性能でも、でかい敵がワラワラと出てきたり、巨大戦艦をぶっつぶしたり、
爽快感が半端じゃない。
まさに次世代というか、一歩ぬきんでた映像水準。

ゲームの中身は、ドラゴンに乗って、出てくる敵をひたすらロックオンして倒していく。
本当にこれだけ。
操作は単純。A、B、Cボタンのどれか一つを押しっぱなしにした状態で敵にカーソルを合わせるとロックオン。
ボタンを放すとホーミングレーザー発射。まとめて倒すと高得点。
それ以外にも、ボタン連打で通常弾も出せる。
ゲージが貯まったら、X、Y、Zボタンのどれか一つ押すとホーミング乱射モード発動。
たまったゲージの分だけ、画面内の敵を全て勝手にロックオンしてホーミングしてくれる。
この発動中は無敵となる。
敵は全方向からやってくるので、L、Rボタンで90度角度を変えることも出来る。

ドラゴンは地上を走っている状態と、空を飛んでいる状態の空中戦の二種類がある。
一応、ストーリー仕立てになっていて、それに伴ってステージ構成も
メリハリがきいており、ステージ数は少ない物の、濃密な内容になっている。

3Dならではの、スピード感と空中での浮遊感を成功させたゲームはこれが初めてだろう。

クリアまではすぐに終わってしまうが、
クリア後に、自分のプレイを評価してくれて、それがオプションに残るので
何度もやり込んで上手い記録に塗り替えたくなる。
また、そうやって高い記録にすることでおまけモードも充実してくるのでやり甲斐がある。

とにかく非の打ち所のない完成度。文句の付け所が全くない。
簡単そうで、欲をかいていくと難しくなるように作られているし、
終盤のステージで、敵の攻撃を紙一重でかわしていくのは非常に快感。

驚くほど派手なエフェクトに、サターン最高峰のハイクオリティなグラフィック。
グラフィックというより、演出とか見せ方に尽きる。上手すぎる。

特に、ロックオン時の高音「ピッピッ」という音が心地良い。
堪らない物がある。





inserted by FC2 system