デュープリズム


最近のゲーム、っていうわけでもないんだが、
とかくRPGってのは、複雑に絡み合った伏線や、独特な世界設定
なんつーか、何千時間かけて作り上げた凝りに凝った世界を遊ばせて、
「深い世界でしょう?」みたいなゲームばっかりなんだが(これが悪いというわけではないよ一応)


でもさあ、映画では良くあるんだけど、
頭の中思いっきり空っぽにして楽しめるようなRPGがあってもいいんじゃない???

んで、まさにそれのお手本的なゲームがコレ。

アフォみたいに複雑な設定無し!
デュープリズムっていう手に入れた者の願いをなんでも叶えるという古代遺産を
求めて2人の主人公が孤軍奮闘、走り回るっていうストーリー。

動機も単純、ストーリーも単純。
登場人物のどれもがキャラが立っていて印象に残るヤツばっかり。

んで、最後の方になると、あくどいボスが出てきて、いつの間にか勧善懲悪なストーリー。
爽快にぶった切ってエンディング!

グラフィックがとにかくキレイ。
技術的に凄いってことではなくて、色遣いが綺麗なんだ。
アニメチックではあるけど、良くできている。

2人の主人公がいて、最初にどっちかを選ぶ。
男ルウ=お涙頂戴のシリアスストーリー
女ミント=コミカルタッチなお笑いストーリー

俺的にはミントオススメ。
勿論、両方やって欲しいが、ミントのアホっぷりが最高。
ルウはルウで暗めで陰鬱なストーリーだが、グラが明るめなんで不思議とそれほど尾を引かない。
また、ミントが邪魔役で出てくるんで、こっちも結構明るい

ぜひ、両方クリアしてエピローグシーンを見てもらいたい。
プレイ時間もそれほど長くないし、気を抜いて遊べる。
ちょいボス戦がきついところがあるか。最後の辺り。
まあ、気合いで乗り切れ!

俺は発売日に買ったが、口コミで評判が広がり、ベスト盤になったらしいな。
やるなスクウェア!

因みに、エピローグ見ると続編遊びたくなるが、俺的にはイラン。
クソゲになりそうでな。
引き際も肝心ってな!



inserted by FC2 system