レンタヒーロー


知る人ぞ知る名作バカゲー、レンタヒーロー。
当時、小5だった家のクラスでもメガドライバーを中心に一部の間で
非常にブームとなった熱いゲーム。

アドベンチャー色の強いRPGで、戦闘となると横アクションになる。
毛を生やした程度の格ゲーっぽい感じ。
但し、挙動や当たり判定が適当なのであまり遊べたものでは無いが。

まず、このゲームが面白いのは、馬鹿げたストーリーに他ならない。
ある日突然主人公の家にやってきたピザの配達人が渡したコンバットアーマー。
これをレンタルして、町の人たちのちょっとしたお手伝いから始まって、
警察沙汰になるような難事件まで、怪しいコンバットアーマーに変身して戦う
孤独な戦隊物RPG(そもそも一人だから戦隊じゃ無いが、雰囲気的にはそれに近い)
時代設定は現代のアメリカである。

この所帯じみた、悪く言えば全編漂うアホ臭いノリが堪らない。
もうずいぶんと前のことだから、殆ど覚えていないのだが、
戦闘はあるもののイベント戦闘が殆どなので、引っ掛かるところが無く、テンポ良く進む。
一部、終盤の落盤事故の洞窟でのエンカウントは面倒だったが。

あまりRPG的な派手な演出は無く、ほぼ文章だけで構成されているが、
よくこんな等身の高いキャラなのに、個性的で漫画チックな雰囲気を醸し出せるなと感心してしまう。
これは、シナリオライターのセンスの良さが際だっていると言える。
ストーリー自体も文字だけで終始引っ張っている割に面白く出来ている。

ネット上でも非常に熱く語られたこともあってか、ファイターズメガミックスの隠しキャラに出したり
DCで続編が発売されるぐらい、時を超えて盛り上がっているのだが、
DC版は残念ながら空回り。やはりMD版には叶わない。
そもそもが、見た目に頼らない面白さだから、それを真似ること自体難しい。

また、当時から、このゲームは品薄で手に入りづらいと言われていた。
今はオークションなどで手に入りやすくなっているかもしれないが、それでも若干高くつくのかもしれない。
(まぁ、手に入る可能性が増したというだけ昔よりマシだろうか)




inserted by FC2 system