サガ3


サガ3は、何故か普通のRPGになってしまった。
意外にGBではオーソドックスなRPGが少なく、そういった物で完成度の高いものが
求められていたのも事実だが、それでもサガシリーズでそれをやるのは筋違いであった。

初期GB製のRPGの中では、かなりクオリティは高い方に入るとは思う。
FFと同じく、非常にストーリー性が強く、またそれをウリにした物になっている。

ステスロスという時空飛空挺を使い、過去や未来を行ったり来たりしながら
水没していく世界を復興させる物語。
武器の耐久度は無くなったし、LV制度になっているし、
装備関連も所謂普通のRPGと同じである。

GBの割に、世界観は上手く構築できていると思う。
が、戦闘時に出てくる敵の数が多く、戦闘が長期戦になりがちでテンポが悪かったり、
その戦闘自体もシステムがシンプルなため単調になりがちである。

無難に作られたRPGではあるが、やはり物足りなくも思う。
題名を変えて作れば、また変わった評価が出てくるんだが、サガという土俵で作るべきゲームではなかった。




inserted by FC2 system