聖剣伝説2


GBで発売され、その感動的なストーリーが高い評価を得た聖剣伝説第二弾。

SFCでの発売と言うこともあって、内容は完全に別物。

攻撃時にはきちんとダメージ計算されていたり状態異常があったり
属性の相性があったりとRPG要素の強いアクションRPGといった感じなのだが、
攻撃を食らった際に操作が一切きかなくなってしまう間があったり、
3人パーティで行動するのだが、
CPUが動かす残り2人が障害物に引っ掛かることが良くあり、進行を度々妨げるなど、
ストレスの溜まる部分も多い。
また、個々のアクションがぎこちなく、アクションとしてはちょっと良く無い。

移動速度が早めでサクサク進めるのだが、アクションの挙動が大雑把であまり良い印象を持てない。
妙に堅い敵や魔法を多用する敵も多く、そのたびにテンポが阻害されてしまう。困った物だ。

武器や魔法には熟練度が設定されていて、使い込むごとに如実に強くなっていく。
ここら辺は、キャラが成長していく快感を実に直に味わうことが出来る。

映像や音楽は全体的に統一が図られており、非常に繊細で芸術的。
タイトル画面で流れるデモは、当時としてはかなりのクオリティを誇っていて、驚いた物だ。
しかし、キャラ関係のグラフィックには粗が目立ち、安っぽい印象を持ってしまった。
まだキャラパターン豊富なグラフィックで安定したクオリティを維持するのは難しかったようだ。

バグも多く、総じて作りが粗っぽい。




inserted by FC2 system