ソニックザヘッジホッグ2


順当な進化を遂げた続編。

俺は、メガドライブと一緒にこのゲームを発売日に買った。
当時、CMがガンガンに流れたので、覚えている人も多いと思う。

基本的な部分での変更は無い。
強いて言えば、前作で上り坂に引っ掛かりやすかったところを
スピンダッシュというアクションの追加で解決している点。

ステージ構成も見直され、疾走感やスピード感を堪能出来るステージが増えた。
とはいえ、相変わらず一部のステージは、まだイマイチだったりするのだが。
特に終盤は…。
変にストーリーっぽいものを付ける必要は無いと思う。

全体的に、さらにステージグラフィックがコミカルになり、親しみやすくなった。
ドリームズカムトゥルーによるポップな音楽も健在で、
特にボーナスステージ時の楽曲が非常に秀逸(CMでも流れていた)

このボーナスステージが当時結構話題になった。
3Dで描かれたチューブ状の上を、ソニックが奥へ奥へ走っていく物である。
前作のボーナスステージはテンポが悪いだけだったが、今回はスピード感のある物になっている。
とにかく、その3Dならではの迫力が凄かった。
ドットは粗いものの、迫力だけはポリゴンに負けない物がある。

1ワールドのステージ数が2つに減り、その分、ワールド数が増えて、
バリエーション豊富なステージ構成になっている。
このため、前作ではちょっとクドい印象があったが、
今回はダレることなく流れるように先に進むようになった。テンポが非常に良い。
ボリュームも長すぎず短すぎずいい感じになった。

今では当たり前になったスーパーソニックになれるようになったのはこの2から。
全く伏せられていたため発見した時は相当感動した物だった。



inserted by FC2 system