メディカルハーブストーリー


開発ツールRPGツクールVX Ace
発売日2013/04/16
価格0円
発売元花嫁パパ

戻る

一言で言うなら良くあるノリ(失礼)のオーソドックスな短編RPG(プレイ時間の目安は2時間30分程度)。
だが、サイドビュー戦闘、パッシブスキルシステムを筆頭に、凝った要素が詰め込まれた見所の多い作品だ。

抽象的な物言いになってしまうが、全体的にRPGのツボを抑えた作りになっており、これといって目立ったものはないが、
思わずゲームプレイを続けてしまうようなプレイヤーに優しい配慮やテンポ感、構成が素晴らしい。

イベントシーンは長すぎず短すぎず、演出もしっかりしていて、短編とは言え決しておざなりにしていない丁寧な作り。

マップは構造、見た目ともに高いレベルでまとまっている。行き止まりには宝箱を配置するなど配慮が行き届いている。
ダンジョンでは程よくギミックが用意されており、単調にさせない工夫が好印象。

また、戦闘のバランスも丁度良い。手を抜くとやられるが、考えて戦うと楽勝というバランスがちゃんと出来ていて、作業的にならず、
かつ、テンポを阻害しない程度のものとなっていて、間口が広く誰でも楽しめる。

装備品だけのキャラクター強化ではなく、パッシブスキル屋というものがあり、ここでスキルを購入することでもキャラクターを強化できる。
自分の欲しいスキルを手持ちのお金と相談しながら取捨選択して、いかに効率よく戦力を整えていくかという楽しさも味わえる。

不満点は、無い!
なぜなら、とにかく細部に至るまで丁寧に作り込まれており、極めてハイクオリティな完成度を誇っているからだ。

強いて言えば、ラストダンジョンに入ってしまうと町に戻れなくなってしまうこと、ワープ装置は転送先を上書きしてしまうのではなく、
ワープ先を増やしていく形にしてほしかった。

戦闘ではキャラが良く動き、全般的に視覚的な演出のレベルも高く、とにかくよく出来た短編RPGだ。そこで結論。

丁寧に作り込まれた良作!(続編に期待!)





[2017/02/05]
戻る

inserted by FC2 system